お知らせ 現在、検索機能において不具合が出ているため、一時的に機能を閉鎖しております。改修次第、検索機能をリリースのうえ、お知らせいたしますので、ご不便をおかけしますが何卒ご了承ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月

15

【関東】HoloLens × Azure Cognitive Service ハンズオン(顔認識編)

Face APIを使ったXR × AIアプリケーションの楽しさを体験しよう

主催 : 大阪駆動開発

募集内容

ハンズオン参加枠

1000円(会場払い)

先着順
7/9

イベントの説明

概要

最近VRデバイスの普及に伴いXR技術を使ったコンテンツも続々登場しており、実際にコンテンツの開発を行っている開発者の方も多いかと思います。

XRデバイスはウェアラブルの形態に近く様々なセンサーを持っており、これらの情報を活用したアプリケーション開発でより高度な体験を実現可能です。

本イベントは、機械学習サービスの1つ「Azure Cognitive Service」を活用したHoloLensで利用できるコンテンツ開発を通してその可能性に触れることを目的に開催したいと思います。

  • UnityとVisual Studioを使ったMRコンテンツ開発
  • Azure Cognitive Service - Face APIを利用した顔気検出と感情の可視化
  • カメラと通信機能を有するコンテンツ開発
  • XRデバイス開発経験者との相談会

本イベントと通じてXRコンテンツの開発について理解を深めていただければと思います。

コンテンツはWebカメラがあればUnity上で動作確認が行えますのでHoloLensがない方でも参加OK!
ハンズオン参加にあたっては当日までに環境準備を必ず実施してください!

参加するメリット

  • HoloLensの以下の機能ついての開発方法についての理解を深めることができます!

    • RGBカメラの利用した開発
    • Azure Cognitive Serviceを利用したクラウドとの通信を利用した開発
  • 当日はXRデバイスとしてHoloLens実機も用意していますので、実際にデプロイまでを体験することができます(※希望者のみ)

特におすすめする対象者

  • 外部サービスを活用したMRコンテンツ開発を体験したい方
  • 機械学習と組合せたMRコンテンツで盛上りたい方

前提知識(あると望ましい)

  • 別途開催のハンズオン(基礎編)参加者
  • Mixed Reality Toolkitによる簡単なアプリ開発経験がある
  • HoloLens/Windows Mixed Realityデバイス用で簡単なアプリケーションを開発したことがある人

事前準備について(必須です!!!)

このイベントは事前準備が必要です。以下の内容を確認し当日までに準備をお願いします。

ハンズオン開始までに以下の製品のインストールと簡単な動作確認をお願いします。
セットアップ手順は以下のサイトに公開していますので手順に従いセットアップをお願いします。

HoloLens/Windows Mixed Reality Device開発環境構築

環境

ハンズオンの環境は以下を対象にしています。上記セットアップは記載の環境を元に手順を作成しています。

Mac端末での参加の場合動作確認が行えない場合があります。
本ハンズオンではカメラを利用します。過去開催時にBootCampでセットアップしたWindows OSでは内蔵カメラやWebカメラがうまく動作しない場合がありました。
ハンズオンの動作確認をするステップがご自身の端末で進められない恐れがあります。

どうしてもMac端末で参加される方は上記をご理解の上、 BootCampでWindows 10 OS環境をセットアップの上、事前準備を実施してください。

このハンズオンではWebカメラを使用します。開発機に内蔵もしくは外付けでWebカメラを準備ください。

講師


宮浦 恭弘
大阪駆動開発メンバー
Microsoft MVP for Windows Development (Mixed Reality) 2018-2019


料金

  • ハンズオン 1,000円
    ※資料、お菓子代等に充当させて頂きます。

開催場所

「FUJITSU Knowledgeable Integration Base PLY TOKYO」
〒144-8588 東京都大田区新蒲田1-17-25
富士通ソリューションスクエア 2階

受付を通す必要はありませんので直接会場にお越しください。

正面入口から入っていただき階段を上った2階入口から建物に入ってください。

注:警備員がいるゲートは社員専用入口ですので近づかないようにお願いします(警備員に制止されます)

コンテンツ

  • 【18:45】受付開始
    これより早く到着された場合、しばらくお待ち頂くことになりますので、予めご了承ください。

  • 【19:00-21:00】ハンズオン(2h)

    • 実機によるハンズオンの実施
    • 技術相談

その他

会場は飲食OKです。
ただし、以下の事項にご協力をお願いします。

  • お菓子や軽食(サンドイッチ等)は可能
  • 飲物はソフトドリンク

運営側でもソフトドリンク(お茶、ジュース等)、お菓子を用意いたします。
なお、ハンズオン終了後のごみの片付けなど整理整頓にご協力をお願いいたします。

コミュニティについて

当コミュニティ(大阪駆動開発)は、沢山の企業・団体・学校と共創させて頂きながら 関西を中心に先端技術のイベントを企画・運営しつつイノベーションを発信を行っています。

発表者

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

Miyaura

Miyaura さんが 【関東】HoloLens × Azure Cognitive Service ハンズオン(顔認識編) を公開しました。

2019/02/22 06:14

【関東】HoloLens × Azure Cognitive Service ハンズオン(顔認識編) を公開しました!

グループ

大阪駆動開発 - 関東支部

イベント数 11回

メンバー数 66人

終了

2019/03/15(金)

19:00
21:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2019/02/22(金) 12:00 〜
2019/03/14(木) 12:00

会場

富士通ソリューションスクエア 2階

〒144-8588 東京都大田区新蒲田1-17-25

管理者

参加者(7人)

AkiraHatsune

AkiraHatsune

【関東】HoloLens × Azure Cognitive Service ハンズオン(顔認識編) に参加を申し込みました!

kino_sec

kino_sec

【関東】HoloLens × Azure Cognitive Service ハンズオン(顔認識編) に参加を申し込みました!

Fumiya Nakano

Fumiya Nakano

【関東】HoloLens × Azure Cognitive Service ハンズオン(顔認識編)に参加を申し込みました!

imoto-michika

imoto-michika

【関東】HoloLens × Azure Cognitive Service ハンズオン(顔認識編) に参加を申し込みました!

kji

kji

I joined 【関東】HoloLens × Azure Cognitive Service ハンズオン(顔認識編)!

maruo290

maruo290

【関東】HoloLens × Azure Cognitive Service ハンズオン(顔認識編) に参加を申し込みました!

east000586

east000586

【関東】HoloLens × Azure Cognitive Service ハンズオン(顔認識編) に参加を申し込みました!

参加者一覧(7人)

キャンセルした人(4人)